スマホケースやiPhoneケースをオリジナルで1個から作ります。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

取り扱い商品
営業カレンダー
2023年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2023年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
営業日 :月〜金(土日祝休み)
営業時間:8:30〜17:15
※赤色日は休業日です
デザインシュミレーターページに移動

対応アプリケーション

藤井印刷では下記のアプリケーションで作成されたデータのご入稿に対応しています。
ご注文後、直接データをご入稿ください。

DTPアプリケーション

Adobe Illrustrator

ご入稿は最新バージョンまで対応しております。
・ai,eps形式で保存してください。
・テンプレートをご使用のバージョンに合わせて保存してから作成してください。
・実際の印刷物と同じサイズで作成してください。
・フォントのアウトライン処理を必ず行ってください。
・リンク画像などがある場合、必要なファイルを全て1つのフォルダにまとめてください。
・リンクや埋め込み画像を含め、ドキュメントのカラーモードは全てCMYKにしてください。
・単色刷りの場合はグレースケールで作成してください。
・1つのファイル内に裏表などを配置する場合の指示を必ず記してください。

Adobe Photoshop

ご入稿は最新バージョンまで対応しております。
・psd,eps形式で保存してください。
・テンプレートをご使用のバージョンに合わせて保存してから作成してください。
・画像サイズは実際の印刷物と同じサイズで。解像度は350ppiで作成してください。
・レイヤーは全て統合してください。
・カラーモードはCMYKにしてください。単色刷りの場合はグレースケールで作成してください。

Adobe InDesign

ご入稿は最新バージョンまで対応しております。

Affinity Designer

Mac用のベクターグラフィックデザインソフトウェアです。非常にリーズナブルにもかかわらずIllustratorとほとんど変わらない機能を実装し高速かつ高精度なのが特徴です。CMYKモードでの作成が可能です。2015年6月のWWDCではApple Design Awardを受賞しています。
※iPhoneケース印刷など一部のスマホ関連商品のテンプレートで対応しています。
※テキストの縦書きには対応していないようです。

PDF形式で保存したデータを入稿できるアプリケーション

Microsoft Office

作成したデータをPDF形式で保存してご入稿いただけます。

・実際の印刷物のサイズに合わせてデータを作成してください。
・PDF形式で保存した後、お使いのPCで生成されたPDFファイルを開き正しく書き出しされていることを確認してからご入稿ください。
・Office系のアプリケーションのカラーモードはRGBのため、印刷時に自動的にCMYKに置き換えられます。そのため元データより印刷色が若干濁ったように仕上がる場合がございます。
※お送りいただいたPDFファイルは、弊社ではサイズ、デザイン、カラー等の修正等できません。
※予期せぬ仕上がりにならないよう、ご入稿前のPDFファイルを必ずご確認ください。

その他

iPhoneケースやスマートフォンケース印刷用には、下記のアプリケーション用のテンプレートも用意しています。

GIMP

オープンソースで開発されている画像処理ソフトで無料でダウンロード、使用できます。レイヤー機能はもちろんのこと、エフェクトやブラシなども豊富に揃え、高価な有償グラフィックソフトにも引けをとらない多機能性が魅力です。
Mac用、Windows用があります。

CLIP STUDIO PAINT

多彩な表現を効率的に実現する機能を搭載したイラスト・マンガ・アニメ制作ソフトです。
Mac用、Windows用があります。

Pixlr Editor

無料で使え、PC上にダウンロードせずWebブラウザを使って操作することのできるペイント・レタッチツールです。
「Paint.NET」風なインターフェースを持ったオンライン上のグラフィックツールで、手持ちの画像を編集&加工 したり、画像を新規に作成したりすることができます。
Go Facebook siteGo Twitter siteGo Instagram site
お支払い方法

カテゴリ一覧

ページトップへ